風俗

風俗への転身

私は20歳から23歳まで、新宿の歌舞伎町でキャバ嬢として働いていました。
成績はトップ4から7位くらいという中堅クラスで、トップにはなり切れない微妙な人気を誇っていました。
自分を捨てきれないところが、あったからかもしれません。
トップ3に入る子たちは、普段の自分と違う、もう1人の自分を演じている気がします。
男性客にとことん気に入られるための理想の女性像と、普段の素の自分を演じ分けているのです。
でも、私にはそれができず、どうしても素の自分を捨てきれません。
嫌なお客さんがいると、直ぐ顔に出てしまうし、嫌なものは嫌とか言ってしまう性分でした。
それでも、負けん気は意外と強く、いつか、男に媚を売るトップに対して、そんなやり方でなくてももっと上に立てると見返してやりたい思いがありました。
そんなとき、懇意にしてくれたお客さんから、「君はプライドが高いし、キャバよりホステスのほうが向いている。」
と言われたのです。
そのお客さんに紹介してもらった、風俗店が現在のアルバイト先でもある銀座のクラブです。
歌舞伎町でナンバーワンにもならないキャバ嬢の私に、他のホステスからは見下された感がありましたが、上客の紹介とあって、ママや黒服のサポートが得られました。
キャバのときは1時間5,000円だった時給が、銀座では1万円、さらに3か月後には1万5千円へとアップしました。
そのうえ、お客さんからジュエリーのプレゼントをいただいたり、同伴で高級レストランで豪華ディナーをごちそうになったり、キャバの時とは別次元のセレブ感を味わっています。


神奈川デリヘル49

神奈川風俗の神奈川デリヘル情報サイトです。神奈川風俗デリヘル情報をお届けします。
www.fuzoku-kanagawa49.com/